読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

萩往還140 2017 最終編その2

檜山さんにぶっちぎられて勝負ありになって、気持ちも切れたのか?脚は往還道入ったあたりから終わってたし、要はあれですわ。

潰れました(笑)

残りの距離と時間を計算すると、19時間どころか20時間切りも厳しいんじゃないの?

ちょっと気持ちがさがり気味になったりしたんですが←だって体はこの状態で峠の上り坂が目の前に延々続いてるし(笑)

しかしここでまた神の声がw

潰れてからがウルトラ、こっからがウルトラ、そもそも才能もないくせにそんな練習量でこのコース最後まで快走出来ると思ってたの?
充分想定内でしょこれくらい!

 

で、ですよね〜( ̄▽ ̄)

あと残りの距離も実際の距離とガーミンがズレてるかもしれないし←これは結構よくある。

 

最後までやってみないとわからない。

 

可能性はゼロに近いかもしれないけど

やらなかったら確実なゼロ!(「寄生獣」のうけうり笑!あとちょっと大げさ笑!)

 

ということで、気をとりなおすとロードの登りはキロ9分半くらいで歩けて、トレイルは登りも下りもよちよち歩きでしたが(笑)

なんとか19時間半は切れそう。やっぱガーミンずれてた。

最後の下りを走ったり歩いたりして瑠璃光寺までたどりつきました。

 

ゴールでは小川さんが新宅さんと帰ってくる選手を応援してて、僕を見つけるとダッシュからのハイタッチしてくれました^ ^。

 

ダッシュ(´∀`)?
250をサブ40でやっつけた直後なのに(´∀`)?

 

それからはラン友さん達といろいろ話したり、天野さんやYamasakiさんと津村さんの感動のゴールを迎えたり。

萩往還を最後まで楽しんで帰りました。

来年どうするかはもう決まってるけど、エントリーがどうなるかな〜?

おしまい。