読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

萩往還140 2017 前編

今回残念ながらDNSになってしまった下さんが車で送ってくださり、河崎さんと3人で山口入り。


説明会場でラン友さんにたくさん会って挨拶したりお話ししたり、説明聞いてから着替えて、第2ウェーブの少し後ろあたりに並んだ。スタートは第4ウェーブくらいだったかな?

防府までの往路、距離調整の河川敷あたりから、なんか明らかに走力高そうな女性ランナー(福浦さん)と前後するようになり(On履いてるし、星柄のバンダナしてるし、クラブマイスター?同じペースで走るとやばそう^^;)←ゴール後話を聞くと稲垣寿美恵さんのチームなんだと∑(゚Д゚)


自分の想定ペースより飛ばし気味だったこともあり、見送ろうかな〜と考えてると向こうから話しかけてくれて、美̶人̶と̶共̶走̶す̶る̶こ̶と̶に̶な̶り̶テ̶ン̶シ̶ョ̶ン̶ア̶ッ̶プ̶、暗くなりだしたし、女性1人は危なかったらいけんのんで、一緒に進むことにしました。

暫く進むと檜山さん、川上さんと合流、往路の鯖山エイドで給水したり、峠のきつい登りはみんなでおしゃべりしながら歩いたり、国際女子マラソンの資格とれそうな2人と檜山さんという強力な共走仲間を得て、な̶ん̶か̶こ̶れ̶合̶コ̶ン̶み̶た̶い̶で̶楽̶し̶い̶レースの入りとしては順調この上なし。

第1CPで萩往還では絶対忘れてはいけないチェックシートにチェックして、み̶ん̶な̶で̶ジ̶ュ̶ー̶ス̶飲̶ん̶だ̶り̶お̶菓̶子̶食̶べ̶た̶り̶写̶真̶撮̶っ̶た̶り̶な̶ん̶か̶合̶コ̶ン̶み̶た̶い̶で̶め̶ち̶ゃ̶く̶ゃ̶楽̶し̶い̶相変わらず僕としてはオーバーペース気味な感じじゃけどライバルの檜山さんはガンガン行くし、引っぱってもらう感じでついて行くことに。

↑お前浮かれとって大丈夫か(笑)140k2200mD+のレースの序盤からこんなんで。

と折り返して復路の鯖山エイドまでくると川上さんはここで食事をとるとのことなので、僕も美̶女̶2̶人̶と̶の̶食̶事̶タ̶イ̶ム̶エイドはなるべくロスタイムをなくす作戦だったけど、名物のうどんを食べないという無粋なことはすまいかな、と立ち寄ろうとした瞬間。

檜山さんが、さっき(往路で)食べたからと下りを勢いよく駆け下りて行く!

檜山ここで早くもしかけてきたか、あれかケニア人やエチオピア人がガチのマラソンでよくやるやつかエイドでペースアップして揺さぶりかける作戦か、俺の心はお見透かしか浮かれとる間にスイッチ入る前に一気に突き離して戦意喪失させる気だな!

しかも往路で食べたっつっても豚汁のんだだけじゃろ!最初から織り込み済みか!

とここまで考えて給水だけしてエイドを出たときには檜山さんの姿は闇の中に消えてました(笑)

そっから1人旅で第2CPに着いて福祉センターの玄関でドロップから補給してると、山用の装備にチェンジした檜山さんが颯爽と出てきて往還道へ向かって行った。

後編に続きます。

広告を非表示にする