読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

萩往還140 2017 後編

CP2で檜山さんを見て意外と距離はあいてないな〜と気をとりなおし、往還道に向かった。

こっからしばらくボッチかな〜と思っていたら栃木の森谷さんと前後するようになり、話したり、前後したりしながら進む。

 

とても温厚そうな方で、結局往還道の復路進入くらいまで前後していたような。

後で確認すると、檜山さんと同じくらいの好タイムで完踏されていた。ペース配分とかも上手いんだろうな〜。

 

前後していたので夜の往還道で一人ぼっちの時間もあったけど、こういうのもなかなかいい感じ^ ^

笹並の手前くらいでこっちに向かってくるライトを確認して「?」と思っていると

「250の選手ですかね」

と森谷さん。そうか〜250のトップはもうこのへん走ってるのか、しかも元気そう( ̄▽ ̄)

笹並で檜山さんとのバトルが再開後、谷水さんを発見して興奮して思わず話しかけてしまった。

 

後から考えると、谷水さんは完踏が目標の僕と違って、萩のダブルの距離だろうがタイムトライアルをされているはずなので、ええ迷惑だったはず(^^;)足止めしてすいませんでした。

 

正確に覚えてないけど、多分その後のロードの登り区間ですれ違い様に名前を呼んでくれる選手がいてびっくり。

 

暗くて顔がよく見えなかったけど、萩の250をこの位置で走っていて僕のこと知ってる人は多分1人しかいないんですぐわかった。
去年岡山の24時間走で一緒に走った、ここの250連覇中の日高さん。

 

「やっぱ速いですね〜、僕もうここまででボコボコにされてます( ̄∀ ̄)」

とか言ったかな。

 

「来年まってますよ〜!」

と走り去って行くので

 

「ちょっと来年は考えます〜(笑)」

とテンション上がりつつ返した。

うわ〜日高さんに名前と顔覚えてもらっとるし、めちゃくちゃ嬉し〜\(//∇//)\
↑ミーハーだやっぱりΣ(゚д゚lll)

 

その後も檜山さんと前後したりエイドで会ったりしながら進む。

抜かした後もガレた下りとか石畳の下りが始まると、檜山さんこういうの得意だから追いついてくるだろうな〜と思ってるとその通りになるんよね〜( ̄▽ ̄)

まあ萩市内に向けて最後は下り区間になるので、再び闇の中に消えて行ったんだけど。

萩市内に入って最初のコンビ二で他のランナーと楽しそうにおしゃべりしながら休憩してる檜山さんを発見。

 

で、ところで今回補給については、いつもウルトラのレースやロング走の練習で摂ってる1時間あたり250kcal。

競技時間20時間としてトータル5,000kcalをスタート、ドロップ1、ドロップ2の3つにわけといて、ザックに入れて走って、コンビ二やエイドの滞在時間を短くする作戦だったんだけど。

後で実際食べたもの計算してみるとエイドで飲んだコーラは量がよくわからないんでそれだけ除いて4,000kcalだったんでなかなかええとこいってる?

 

で話は戻って、このあたりから疲れていたのか、あまりに檜山さんと前後するので楽しくなったからか。

そんなんもうええわ(*´ω`*)一緒にカップラーメン食べよ(笑)

となり。ラーメン食べた後は一緒に進むことになりました。

 

最終編に続きます。

 

 

 

広告を非表示にする